2005年02月16日

茨城県人をバカにしたな、テレビ朝日!

テレビ朝日の報道ステーションが、税金の無駄遣い特集とばかりに、
今回は「あの海老沢会長のお膝元」というコメントをつけて
「極上の税金リゾート第2弾」などという特集を放送した。
取り上げられた施設は、
常陸太田市(旧水府村) 竜神大吊橋(日本一長い歩行用吊り橋[375m])
石岡市 常陸風土記の丘 獅子頭展望台(石岡市にある常陸総社宮の例大祭に獅子舞が出る)
伊奈町 ワープステーション江戸
牛久市 牛久の歩道橋
霞ヶ浦町 郷土資料館(城みたいになっている)

悪いけど、NHK対朝日新聞グループの争いに、茨城県の貴重な観光資源を巻き込まないでくれ。
東京の、それこそ六本木ヒルズみたいに、ほって置いたって人が来てくれる所ばかりじゃないんだ。
地方は、様々な機会を使って、少しでも来た人に楽しんでもらえるように頑張っているのに、地元の人間のそういう努力を、「税金を使った施設だから無駄遣いだ」とこき下ろすのは勝手だが、不愉快になる。
イナカモノだと思って馬鹿にするのもいい加減にしてくれ。
そういうマスコミの傲慢さが、私は嫌いだ。
posted by Zatsubun at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

なんか、意図が分からないキャンペーン

今日、所用で東京へ出かけた。
山手線へ乗ったところ、「I love New TOKYO」と書かれた電車がやってきた。
車内ビジョンとポスターでは、盛んに住みにくい東京を住みやすく・・・みたいなコンセプト(なのか不明)のキャッチフレーズが表示されていた。
けど、それらを実現するためには、お金をかけて治安を強化し、開発をなければ無理なのだよ。
そういう考えって東京の人にはあるのかな。

で、検索をかけてみると、出てきたのがこちらのBlog
HERIKUTSUなる日々(by jabberwock):このつぎは「愛東京心」の押しつけか?
(すみませんトラバし忘れました。2/19トラバ送りました。)
私も、これを見て少しだけ納得…

一応このキャンペーンのWebはこちら

東京は、たくさん儲けているんだから、自前でやってくださいね。そうじゃないと、いつも無駄遣いと目の敵にされている地方が一斉蜂起しますよ。…なんてね。

けど、Webを見ても本当に意図が分からないね、このキャンペーン…
もっと言えば、FLASHバリバリのsite構成は、考え直したほうがいい。
情報バリアフリーがまったくなっていないよ。

(2005.2.19 23:45追記 同時に本文も編集した。)
このキャンペーンのことを、考えていらっしゃる方は案外多いようだ。
今回編集のために参考にしたBlogは以下の通り。
メディアを利用した翻訳を生業としよう - I LOVE NEW TOKYO. But I don't understand this project.
AkeboNobashi : I LOVE NEW TOKYO

posted by Zatsubun at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

参照Blogの表示について

2月8日付記事から、記事作成時に参照させていただいたBlogについて記事中で「参照Blog」として掲載させていただくとともに、トラックバックの対象としております。
表示につきましては、記事掲載の2日後以降(原則)に追記項目へ移動する場合があります。この件に関して、なにかご希望があるトラックバック先のBlog著者の方がいらっしゃいましたら、個別に対応いたしますので、当該記事にコメントを付けてお知らせ下さいますようお願いいたします。
posted by Zatsubun at 09:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月07日

あれま、GREEが…その2

先日GREEについて取り上げたわけだが、前回私はこんなことを書いた。

IT業界での個人情報の扱われ方と、世間一般の常識とにズレがあることは事実だろう。ネットの世界では、ネットに個人情報を晒したら自己責任って言うのは、ある意味これも「常識」となってるわけで、そのギャップが埋められない限り解決するのは難しいのかなぁと考える。

これの例えがなかなか見つけられなくて、記事に挿入するのを断念したのだけど、ネタ元のむらいさんが、6日の記事でこんな例えを書いていた。

むらいブログ:GREEで個人情報が見えるのは自己責任か?
旅行会社がパンフレットで「夢の楽園」「最高のバカンスを!」と、自社のお抱えテーマパークを明るく平和そうに掲載しておいて、旅行者が現地で置き引きなどに会った時、

▼いくら平和そうな観光地とはいえ海外で荷物から目を離すほうが非常識。

 という「海外旅行のプロ」からの意見は成り立つと。その状況下で、平和そうな楽園ということを煽り、「実は結構犯罪が発生してます」というアナウンスをしなかった旅行会社の責任がどこまで問えるか、という話に近いのかなと思います。
(これは、抜粋です。全文はリンク[タイトル部]をクリックしてお読みください)


確かに、言い得て妙だなと思った。
新しい仕組みが急成長する過程では、ほとんどの参加者は観光地で言えば「おのぼりさん」なわけで、その人たちでも分かるような道しるべが必要であると思う。
その道しるべは、一義的には運営サイドが作るべきなんだけど、先行利用者が何かできることはないのだろうか。
少し考えてみようと思う。
posted by Zatsubun at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月05日

あれま、GREEが…

先日、紹介してもらって、mixiとGREEに入ったんだけどなんかGREEは大変なことになっている。

むらいブログ:GREEで個人情報収集しまくり
(本文は、リンク[タイトル部分]をクリックしてご覧ください)


要は、GoogleBotが、「クローズド」(だと思っていた)GREEから、たくさんの個人情報を回収しているという事実発覚ってわけ。
で、運営側は「そんなの世の中の標準じゃない?」って行ってるわけですな。

まあ、IT業界での個人情報の扱われ方と、世間一般の常識とにズレがあることは事実だろう。ネットの世界では、ネットに個人情報を晒したら自己責任って言うのは、ある意味これも「常識」となってるわけで、そのギャップが埋められない限り解決するのは難しいのかなぁと考える。

これでまたSNSサービスについての是非論って噴出するだろうなぁ
(この記事は2005年2月7日 23:05に加筆された。)
posted by Zatsubun at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。