2007年10月28日

ドメイン名の有効活用

ども、Zatsubunです。
この書き出し、ひさしぶりだなぁ

なんだかんだ言いながら、全くネット関係で動けていない私が、リハビリのためにBlogを再開して見ました。
このドメイン名、実は2年も前から温めてあって工事中でした(苦笑)

これからボチボチ書いていこうと思いますんで、よろしくお願いします。
ラベル:ドメイン
posted by Zatsubun at 22:35| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

とりあえずスタート

まずはスタートです。
現在、旧ブログのデータを掘り起こして再アップ中。
これより前の投稿分は、旧ブログの物が混ざっています。
posted by Zatsubun at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

ジェネリック…

今日は、月に2回の薬をもらいに行く日。

いつもと同じ、風邪薬やら諸々をもらうための処方箋をもらって、いつもの薬局へ。


そこで、薬剤師(=薬)さんと話してみた。
私「この薬でジェネリックになるのってあるの?」
薬「多分、安い薬ばっかりだからジェネリックにする意味がないですよ。高い薬でないと、患者さんに実感がないんですよ」

で、いつもの薬(謎)と頭痛薬を指して
薬「これは、新薬なのでジェネリックはないです。」
その後炎症止めを指して
薬「これは安いんで、後発品(ジェネリックのことね)は出ないし出てないです。」
最後に抗生物質を指差して、
薬「これが一番高いけど…」

といいつつ「後発品一覧」という本を取り出してきた。
薬「えーと、あ、これもないですね。」
で、ある薬の一覧のページを見せてくれた。
薬「たとえば、これは普通に出すと1回100点の薬(1000円)だけど、これだと1回75点(750円)です。だけど、お支払いはこれの3割だから、あんまり安くなった気がしないでしょ?、であればメーカー品(最初からあるやつ)を普通はお勧めしますね。」
私「なるほど…」
薬「ただね、ジェネリックがいいっていう人は、高くても安くてもとにかくジェネリックにしてくれっていう人が多いんですよ。」
私「高くなるのに?」
薬「うーん、よくわかんないんですけどね。まあ、患者さんの希望であればこちらがとやかく言う話ではないので、そのとおりお出ししますけど…」
私「効き目はどうなの?」
薬「一応同じってことにはなってますけど、まあまったく同じとは言えないですよ。」
私「じゃあ、おれなら普通にもらうなぁ」
薬「ということで…(以下薬の説明)」

ということで、いつも通りに薬をもらって1080円(約360点)です。やっぱりCM通りではないね。
posted by Zatsubun at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

今日テレビを見て

今日は、久しぶりにこんな2時間ドラマを見てみた。
*** 月曜ミステリー劇場 ***カードGメン・小早川茜8 「同姓同名の女たち」
カード犯罪と無縁に思われた茜の人探しだが、そこには一つの名に隠された事件が!!

このシリーズは、2時間ドラマの女王、片平なぎさがクレジットカードの不正利用などを調査する調査員を演じるシリーズなのだが、今回はちょっと見ていて自分が犯人にちょっと思い入れをしてしまった。
それは、弱気になるといつも頭をもたげる劣等感や孤独感と犯人役(今回は持田真樹)のそれとがシンクロしてしまった。
ここのところ、仕事上でかなりへこんでいるので…
と、さりげなくBlogご無沙汰の言い訳をしてみたりして。
posted by Zatsubun at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

確かにそうかもしれないなぁ

今日は、ライブドアとニッポン放送(とフジテレビ):ニッポン放送は、単なる仲良しグループか?さんから

ニッポン放送は、単なる仲良しグループか?
ニッポン放送は、単なる仲良しグループらしい。
この会社は、労働組合って言うのはないんですよ。
なのに、こういうことをするっていうのは、何か意図があるとしか思えないし、だれも外部の人間は額面どおり読まないですよ。
要は、元アナウンサーをトップにした、単なる仲良しグループがなぜか「公共性」を主張して、正当な権利行使を阻害しようとしているわけです。
こういう会社は、公共性・公益性などとおっしゃらずに、放送からは速やかに退場していただいたほうがいいし、買い手があるうちに売れちゃったほうがいいような気がします。


うーん、確かにそんな気もしなくはない。
よく調べてみると、ニッポン放送もフジテレビも社長は、アナウンサー出身なのだ。あのフジの日枝会長も制作出身。
どうも、旧来の制作・編成という考え方から抜けられないんだと思う。産経新聞ももっと骨のある新聞だと思っていたけど、フジテレビにぶら下がっているようじゃいけないと思う。
ある意味、フジテレビよりネット活用は進んでいると思うので、サンケイが走ったほうがいいような気さえする。そうすれば、サンケイが絶対に死守したい「正論」路線も守れるかもしれない。(もっとも私は守る必要のあるものかと思うけど)
posted by Zatsubun at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。