2004年09月25日

ほー、えらくなったのー三木谷さん。

まあ、球界と財界を味方につけ、余裕ぶっこいちゃってるんだろうか。傲慢さは、ナベツネも真っ青ってか。
うーん、マネックスの松本さんの爪の垢を煎じてのんだほうがいいかも。
まあ、途中まで誰かが段取りつけた事業を脇からかっさらう手法は、楽天もライブドアもソフトバンクも、今まで散々やってきた通信・インターネット業界の風習であるので、まあ、アリかなという気もしなくはないけど、野球ファンには受け入れがたいだろうなぁ、後入りみたいで。
現に一番近くにいる熱狂的な広島ファンのオフィスアイプラスティ所長は、承服しがたいといっている。
いずれにしても、その傲慢な姿勢は、参入できたとしてもツケとして回ってくるであろう。
冷静な競争をしてほしいものだ。

楽天社長「会いたくない」 ライブドア社長の申し出拒否 - livedoor ニュース ライブドアの堀江貴文社長は25日、楽天の三木谷浩史社長に会談を申し入れたが、拒否されたことを明らかにした。
 番組出演のため訪れた仙台市内のテレビ局前で記者団に対し、「なぜ楽天も仙台を本拠地にしたいのか、三木谷社長に会って話をしたいと楽天側に申し入れたが、『会いたくない』とのメールがつい先ほど届いた。なぜ会ってくれないのか」と話した。
 楽天グループ広報部は「事実関係を確認したい」としている。

 
マネログ MONEX'BLOG - プロ野球 <松本大のつぶやき> (一部引用)

その2:3社が新規参入に名乗りを上げているが、最初にリスクを取って手を挙げた堀江さんが先ず尊重されるべきだという意見は至極もっともだと思う。

その3:今時インターネット関連の会社がプロ野球のスポンサーに1社もない方が、時代の流れとして不自然だと思う。

その4:クラウンライターズ、太平洋クラブ等々色々な会社がスポンサーになってきて、今更”審査”もあるだろうか。少なくとも、現在プロ野球界の経営はうまく行ってない訳で、その経営陣が、新規参入会社の審査をするというのもおかしな話だと思う。

(続きはリンク先でぜひお読みください)

もしよろしければランキングに清き一票を。
人気ブログランキングへ
とりあえず、私はライブドアに1票(しっかりね)
posted by Zatsubun at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。