2004年10月01日

同じ記事の比較

基本的に私はマスコミ不信というか自分が斜に構えているだけなのかもしれないが。今日、たまたま同じ事件を2紙が取り上げていたので比べてみる。
片方の新聞の関係者だから、そちらの社がいかに自社の社員を擁護しようとしてるかのいい見本になってる。要は公正中立というのもこのレベルということだ。
情報は取捨選択が肝要である。

強制わいせつ容疑で本社記者を逮捕 東京 - 朝日新聞 警視庁四谷署は30日、朝日新聞東京本社地域報道部員脇本慎司容疑者(44)=東京都渋谷区神宮前2丁目=を強制わいせつ容疑で逮捕した。

 調べでは、脇本容疑者は同日午後11時50分ごろ、新宿区の路上で、帰宅途中の女性に背後から抱きついて倒し、胸を触った疑い。女性にけがはなかった。通りかかった男性が、脇本容疑者を取り押さえ、四谷署に引き渡した。

 脇本容疑者は、下車した都営地下鉄線駅で女性を見かけ、駅の近くに止めていた自分の自転車で後をつけたという。容疑を認めているという。当時酒に酔っていた。

〈朝日新聞社広報部の話〉 誠に申し訳ありません。捜査の状況をみて厳正に対処します。

 
[強制わいせつ]朝日記者を現行犯逮捕 警視庁 - 毎日新聞 30日午後11時50分ごろ、東京都新宿区で、無職の女性(24)がいきなり後ろから男に抱きつかれ、胸を触られた。近くにいた男性会社員(31)が男を取り押さえ、警視庁四谷署は男を強制わいせつ容疑で現行犯逮捕した。逮捕されたのは朝日新聞東京本社地域報道部記者、脇本慎司容疑者(44)で、容疑を認めている。
posted by Zatsubun at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。