2005年01月31日

ソフマップ、ビックカメラと提携

さすがに、パソコンと関連機器、そしてソフトという取扱商品では限界が来ているのだろうか。一時期は、秋葉原の大型店が大手家電量販との棲み分けのために必死に脱家電を図ってきたのだけど、いまは逆になってきたというか、脱家電をしても棲み分け困難になってしまったわけだね。
天下のソフマップがこの調子では、他の大型パソコンショップも何らかの対応を迫られるのは時間の問題かもしれない。

ちょっと旧聞に属する話題だが象徴的な話題だったので取り上げてみた。

ソフマップ今期赤字4億円へ - livedoor ニュースパソコン単価下落で、ビックカメラと資本提携

【ライブドア・ニュース 24日 東京】 パソコン販売を手がけるソフマップは24日、05年2月期連結業績予想で、純利益を1億5000万円の黒字から、4億9000万円の赤字に下方修正した。新品パソコン単価の下落により売上高の減少に歯止めがかからなかった。

 経費削減や原価の低減に努めたが、販売単価の減少を抑えられなかった。昨年10月に発表した前回予想と比べ、売上高は40億円(3.6%)減の1060億円に、経常利益は同10億6000万円減の6億6000万円の赤字に、それぞれ下方修正した。(続きは上のリンク[タイトル部分]からご覧ください。)
posted by Zatsubun at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。