2005年02月11日

なんか、意図が分からないキャンペーン

今日、所用で東京へ出かけた。
山手線へ乗ったところ、「I love New TOKYO」と書かれた電車がやってきた。
車内ビジョンとポスターでは、盛んに住みにくい東京を住みやすく・・・みたいなコンセプト(なのか不明)のキャッチフレーズが表示されていた。
けど、それらを実現するためには、お金をかけて治安を強化し、開発をなければ無理なのだよ。
そういう考えって東京の人にはあるのかな。

で、検索をかけてみると、出てきたのがこちらのBlog
HERIKUTSUなる日々(by jabberwock):このつぎは「愛東京心」の押しつけか?
(すみませんトラバし忘れました。2/19トラバ送りました。)
私も、これを見て少しだけ納得…

一応このキャンペーンのWebはこちら

東京は、たくさん儲けているんだから、自前でやってくださいね。そうじゃないと、いつも無駄遣いと目の敵にされている地方が一斉蜂起しますよ。…なんてね。

けど、Webを見ても本当に意図が分からないね、このキャンペーン…
もっと言えば、FLASHバリバリのsite構成は、考え直したほうがいい。
情報バリアフリーがまったくなっていないよ。

(2005.2.19 23:45追記 同時に本文も編集した。)
このキャンペーンのことを、考えていらっしゃる方は案外多いようだ。
今回編集のために参考にしたBlogは以下の通り。
メディアを利用した翻訳を生業としよう - I LOVE NEW TOKYO. But I don't understand this project.
AkeboNobashi : I LOVE NEW TOKYO

posted by Zatsubun at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。