2005年03月04日

確かにそうかもしれないなぁ

今日は、ライブドアとニッポン放送(とフジテレビ):ニッポン放送は、単なる仲良しグループか?さんから

ニッポン放送は、単なる仲良しグループか?
ニッポン放送は、単なる仲良しグループらしい。
この会社は、労働組合って言うのはないんですよ。
なのに、こういうことをするっていうのは、何か意図があるとしか思えないし、だれも外部の人間は額面どおり読まないですよ。
要は、元アナウンサーをトップにした、単なる仲良しグループがなぜか「公共性」を主張して、正当な権利行使を阻害しようとしているわけです。
こういう会社は、公共性・公益性などとおっしゃらずに、放送からは速やかに退場していただいたほうがいいし、買い手があるうちに売れちゃったほうがいいような気がします。


うーん、確かにそんな気もしなくはない。
よく調べてみると、ニッポン放送もフジテレビも社長は、アナウンサー出身なのだ。あのフジの日枝会長も制作出身。
どうも、旧来の制作・編成という考え方から抜けられないんだと思う。産経新聞ももっと骨のある新聞だと思っていたけど、フジテレビにぶら下がっているようじゃいけないと思う。
ある意味、フジテレビよりネット活用は進んでいると思うので、サンケイが走ったほうがいいような気さえする。そうすれば、サンケイが絶対に死守したい「正論」路線も守れるかもしれない。(もっとも私は守る必要のあるものかと思うけど)
posted by Zatsubun at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。