2005年01月04日

わがままなコンビニといいなりの新聞

ライブドアのニュースを見ていたら、この記事はかなり事実と異なる、と一緒に見ていた知人の公務関係者から指摘があった。

年金・地方税、コンビニがつづりや高額納付やめる方針 - livedoor ニュース (全文はリンク先でお読みください)


なにが違うのか尋ねたら、

1. もともとコンビニは、30万円以上は受け付けないような内規を作っているため、委託する側がそれにあわせている。つまり、とっくの昔に30万円規制は行われている。
2. もともとつづり式の納付書は、払う金額と領収書があわせて保管されるように考えられているもので、1枚ごとに切り離すことは想定されていない。つまり、記事の内容が誤っている。

とのことであった。
あくまでも、請け負った以上は責任を持って取り扱うべきコンビニが、こういった記事を書かせることによって、世間の同情を買おうという姿勢はいかがなものだろうか。
こんな言い訳が通用するなら、銀行や郵便局だって、同じ言い訳ができることになる。
委託料も金融機関や郵政公社に比べかなり高いのだと、前出の公務関係者は言う。

はっきり言って、個人情報の問題もあるし、こんなことを言うようなら、コンビニでの税金の取り扱いはやめてもらったほうがいいとさえ思う。
ついでに言うなら、朝日新聞もコンビニに日和過ぎである。
posted by Zatsubun at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。