2005年01月19日

今日のトリビアの泉

「トリビアの種」で、先日やったジーンズ耐久実験について、「日常使用の耐久性を示すものではない」ということを説明したお詫びを入れていた。
きっと、どこかのメーカからクレームでもきたのだろう。
しかし、実験の方法を見ていれば、日常使用とはかけ離れた環境下で実験していることは明らかに分かる内容なのに、大人気ない対応をする会社もあるのだと感じた。まあ、一番耐えたリーバイスをヨイショしちゃってたからねぇ…しかたがないか。
posted by Zatsubun at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

木村剛さんの講演に行った人の話

先日、私の知人が仕事関係で木村剛さんの講演を聞いてきたそうだ。
そして一言
「いつも同じ話をしてるって言うけど本当に同じ話のつなぎあわせだわ」
と言っていた。

まあ、確かに忙しいのだろう。
特に今年に入ってからだとすれば、例の日本振興銀行の件で忙しかったであろうから、そういうこともあるだろうと思い、知人に話すと「それなら検索かけてみ」と言うからGoogle未来検索livedoorで調べてみると、知人が聞いたと話していた内容と一致する。正確に言うと、あちこちの話を適当につぎはぎするとほぼピッタリになる。符合しないのは、彼の業種に特定した部分だけだ。

これでいいってことはどういうことだろう。
実は、ここ数ヶ月間くらい経済情勢が変わっていないと言うことか?
いや、そうではないと思う。現在の経済情勢なんていうところに、話が踏み込んでいないくて、経営についての話を旬の話を織り交ぜながら話しているだけだから、そこまで踏み込む必要がないのだ。
まあ、それでも知人は役に立ったと言っているので問題はない。

直接聞いたわけではないから、あまりどうこう言えないけど私が聞く立場だったら、落胆するだろうなぁ
posted by Zatsubun at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月14日

韓流ムーブメント、IT業界に及ぶ。

IT業界は、結構以前から韓国技術の導入が多い。
もっとも、さらに広い意味でのITということになれば、以前からインドが定評があるわけで、どちらかといえばWeb関連に特化してといったほうがいいのかもしれない。
特に、アミューズメント分野では、韓国が積極的にリードしているといってもいいかもしれない。
しかし、日本と韓国のこの技術活用の差というのは、どこから出ているのだろう。韓国も日本に負けず劣らず、いやそれ以上の学歴社会といっていいだろう。その国が、「遊び」の方向に技術を積極的に生かす。
翻って日本はというと、以前に比べればマシだがなんか中途半端に思えるのだ。
という、難しい前置きを置いて、紹介するのはついにBlog+SNSのシステムが韓国から上陸ということらしい。お手並み拝見である。

SNS+ブログの全く新しいコミュニティサイト『JOCOSO』をオープン [NeoWizJapan株式会社] - livedoor ニュース
NeoWiz Japan株式会社(本社:東京都新宿区、代表:リ・サンギュー)は、1月14日より韓国においてブログ同様に人気を集めている友人同士での利用を中心としたブログやSNSをより日常的なツールへと進化させたHompyサービス「JOCOSO(ジョーコソ)」 http://jocoso.jp/ を正式オープン致します。
(続きは上のリンク<タイトル部分>からお読みください)
posted by Zatsubun at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月11日

成人式に思うこと Part2

自分の社会経験から、「いまどきの若者」を黙らせるほどの熱血トークができる人がいたんだなぁと記事を読んで感心してしまった。勝負の場所に身を置いている人の重みなんだろうなぁ
こういう人を演者に選べる人は、観点が違うのかもしれないなぁとそちらにも関心する今日この頃。

ところで、この話題を取り上げた2つの記事がまったく違うことを書いてるんだけど、どっちが本当なんだろうな。実際には、どちらもハズレだったりして…

ハマの番長「自分のケツは自分でふけ」 - livedoor ニュース
(本文はリンク先<記事名>からご覧ください)


Yahoo!スポーツ - ニュース - スポーツ報知 - 横浜・三浦に「シーン」成人 “ハマの番長”ホロ苦2万人静寂スピーチ
(本文はリンク先<記事名>からご覧ください)

posted by Zatsubun at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月10日

コンプレックスからは逃れられないか…

これは、最近青木さやかを見て思うこと。
まあ、あの人の場合は、それをネタにして今の地位までのし上がってきたわけだけど。
翻って自分を見れば、やっぱり私もコンプレックスの塊だったりするわけだ。
いつもはギュウギュウ押し込んで出さないわけだけど。
もっとも、例えば職歴とか学歴とか出自とかに自分の能力不足の言い訳を持っていくのは簡単なんだけれど、それは根本的な解決にはつながらない。結局、自分の能力は自分で高めるしかないわけで、そのことは分かっているつもりなんだけど、なんかのときについ弱気が出るんだよねぇ…
ま、気合を入れて頑張りましょ

(この記事は、2005年1月11日 22:55に加筆公開された。)
posted by Zatsubun at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。