2004年09月05日

こういう選択教育はおかしい。

テレビを見ていて気になったので一撃
こういう選択教育はおかしい。この塾とやらに参加するのに参加費として7万円を徴収したそうである。
大手企業や官僚のいち早い青田買いかとも勘ぐりたくなる。
真にそういう人材を育成したいと、財界人や政界人が考えているなら、それこそボランティアでやればよい。受けたいと思う志のある人間には、積極的に受けさせればよい、定員の倍ほどしかいなかったのだから。
それでも選別をするというのは、他に何か意図があると思われても仕方あるまい。
案外、こういうことは美談と思われがちだが、決してそんなことはない。より大きな教育格差を生み出す素地を作っているのだということを忘れてはならない。

人材育成:「日本の次世代リーダー養成塾」に高校生179人 福岡
 「第1回日本の次世代リーダー養成塾」(塾長、奥田碩・日本経団連会長)が来月10日まで、福岡県宗像市のスポーツ・文化施設「グローバルアリーナ」で開かれている。日本の明日を担う人材を育てるのが狙いで、受講生は高校1、2年生。奥田会長、マレーシアのマハティール前首相ら26人が、国際問題や一般教養について講義する。
 養成塾は福岡、佐賀、宮城など7人の現職知事と企業経営者、大学教授ら有志が企画した。奥田会長ら財界関係者も理解を示し、協賛企業と各県が費用の面で協力した。7県の推薦枠、一般公募を合わせ定員160人に31都道府県から339人が応募。書類選考と面接で179人を選んだ。
(全文はリンク先でご覧ください)
posted by Zatsubun at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。